九州スーパーフード研究会 – 産地食材やスーパーフードの料理をご紹介

なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか|スーパーフードが子育てを楽しくする♡

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

スーパーフードが子育てを楽しくする

昔から食べることが大好きだった私は、世の中で売っている食品は安全だと何も疑いもなく信じていました。

 

子どもが生まれて1歳を過ぎ、保育園に通いだした頃から、息子はよく熱を出したり、体調を崩したり…。「何でだろう?」と疑問に思いました。

 

そんな時に、知り合いの方からスーパーフードというものを初めて聞き、なんとなく流れでアドバイザーの資格を取ることに。

資格取得のための講座で、食に関するたくさんの話を聞きました。

 

食べることに興味はあっても、専門的な知識が全くなかった私にとって、初めて聞くような話ばかりで、ただただ衝撃的だったのを覚えています。

 

そこで、自分と息子の食生活に対して、すごく悔やみました。

 

そこから、学んだことを生かして、出来ることから食生活を改善していったのです。
そうすると、面白い変化が起こりました!

 

line

 

スーパーフードを毎日の生活に取り入れることで、息子はほとんど体調を崩すことがなくなりました。
 

line
 

月に1~2回は休んでいた保育園でしたが、気がつけばほとんど休まなくなったんです。

休むとしたらウイルス系の感染症になったときくらい。

「ちょっと鼻水が出てるな~。」と思ったら、スーパーフードを多めにとる、砂糖や添加物を控えるなど工夫をすればすぐに復活。

 

保育園を休まなくなったことで、私のストレスはぐんと減りました。

 

子どもが体調を崩すと、“仕事たくさんあるのに休んじゃって職場に申し訳ない”という罪悪感だったり、“順番待ちを何時間もする病院へ行かなきゃいけない”など、私にとってストレスに感じることが多かったからです。

 

ストレスが減ると、心に余裕が生まれます。

ママの気持ちにゆとりが生まれることで、子育てはもっと楽しくなります。

(余裕がないときって、怒っちゃったりしませんか?)

 

保育園を休まなくなった以外にも、嬉しい変化はたくさんありました。
これから少しずつ紹介できればと思っています。

 

スーパーフードは身体にイイだけではありません。
しっかり栄養が摂れていると身体の状態が整ってメンタルにも良い影響を及ぼします。

 

子育て中でイライラすることが多かったり、子育ての悩みが尽きないというママは、騙されたと思ってスーパーフードを取り入れてみてください。

きっと新たな発見があるはずです♪

関連記事

  1. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.8(納豆)
  2. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊活編~vol.7(クコの実)
  3. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.16(ブロッコリースーパースプラウト)
  4. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.15(カカオ)
  5. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.14(亜麻仁オイル)
  6. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.6(アボカド)
  7. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.13(スピルリナ)
  8. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.5(玄米)
  9. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.12(そば)
  10. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.4(マカ)

トラックバックURL

http://superfood-jp.com/wp-trackback.php?p=1237


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)