九州スーパーフード研究会 – 産地食材やスーパーフードの料理をご紹介

なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか〜子育て編〜Vol.2タイガーナッツ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

 

タイガーナッツ

こんにちは!

スーパーフードアドバイザー佐次本(サジモト)です。

 

今朝は、お菓子を欲しがる息子に、何を与えているかを紹介します。

そもそも、食の勉強をする前は市販のお菓子を与えていました。

いきなり「市販のお菓子をやめようかな」と言ったところで、息子が「わかった!」となるはずがありません。笑

 

保育園でも市販のお菓子は出るし、祖父母宅へ行くとお菓子が出てくることもあります。

まずは、家で食べるものから身体に良いものにしていこう!というところからスタートしました。

 

その中で、息子がお気に入りだった物のひとつがスーパーフードの「タイガーナッツ」です。

タイガーナッツは、実はナッツではありません。野菜です。

 

カヤツリグサという植物の地下茎にできる塊(塊茎)です。

 

200万年以上前からアフリカで滋養のために食べられてきたという歴史ある伝統食で、古代エジプトでも貴重な物と位置づけられたもの。

 

タイガーナッツの特徴として

■ゴボウの14倍の食物繊維を含む

■鉄分・マグネシウムなどのミネラルを豊富に含む

■生活習慣病予防、美肌、便秘に効果があるオレイン酸を多く含む

■抗酸化作用のあるビタミンEを含む

 

など、様々な栄養素がバランス良く含まれています。

 

さらに嬉しいのが、グルテンフリーなうえにナッツなどに比べてカロリーがぐんと低い!

調理せず、そのままポリポリ食べれるのも手軽でいいですね。

 

ちなみに1日の摂取量の目安は8粒。

タイガーナッツを知ってから、自分はもちろんですが、息子にも食べさせてみました。

すると、ポリポリと美味しそうに食べたんです。

 

油分や糖分が多いおやつでなくても、子どもはちゃんと満足できるんですね。

タイガーナッツをはじめ色々なものを試していくと、思ってた以上に市販のおやつの登場率は減ります。

 

“子どものため”と親の都合でいきなりストップするのは、子どもにストレスがかかってしまうかもしれません。

 

子どもが楽しめる方法で、身体にいいものを取り入れる工夫をこれからも模索しようと

思っています。

タイガーナッツ、ぜひ試してみてください♪

関連記事

  1. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.16(ブロッコリースーパースプラウト)
  2. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.15(カカオ)
  3. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.14(亜麻仁オイル)
  4. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.13(スピルリナ)
  5. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.12(そば)
  6. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.11(海苔)
  7. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.10(カカオパウダー)
  8. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.9(ゴールデンベリー)
  9. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.8油(オイル)
  10. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.7ナッツ

トラックバックURL

http://superfood-jp.com/wp-trackback.php?p=1415


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)