九州スーパーフード研究会 – 産地食材やスーパーフードの料理をご紹介

なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.3マヌカハニー

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

DSC_5368

 

こんにちは!

スーパーフードアドバイザー佐次本(サジモト)です。

 

暑い日があったり、ひんやりと肌寒い日があったりと寒暖の差が激しいこの時期、体調を崩されたりしていませんか?

 

我が家では、息子がたまに咳が出ています。

今朝は、そんな時に重宝するアイテム【マヌカハニー】を紹介したいと思います。

 

マヌカハニーとは、ニュージーランドのみに生息するマヌカの木から採取されるはちみつのこと。

これが、ただのはちみつではなく実際に医療現場でも使われている薬用はちみつなんです!

 

具体的には

■胃腸の健康維持

■ガンの予防と治療

■虫歯・歯周病の予防

■のどの痛みを和らげる

■インフルエンザ予防

■美肌効果

■やけど・傷の治療

■快眠

これらに効果があると言われています。

 

我が家では、息子に咳の症状が出た時、スプーン1杯弱を舐めるようにしています。

すると、翌日すっかり咳が治まっていることがほとんど。

寝る前に舐めておくと虫歯予防にもなり、一石二鳥です。

 

マヌカハニーを選ぶ時、参考になるのが殺菌力の強さを表す

UMF(ユニークマヌカファクター)です。

 

0~4…健康効果はあまり期待できない

5~9…日常の健康維持に役立つ

10~14…身体の自然治癒力アップに効果あり

15以上…高い治療効果が期待できる(殺菌力が強いので1日大さじ1を限度に)

 

ちなみに我が家に常備してあるのはUMF15+です。

正直マヌカハニーは、値段が少々高めです。

けれど、1回に舐める量は少しだけ。

 

咳が出るからと病院に行ったり、子どもに薬を飲ませるという労力を考えると、逆に安いのではないかな~と個人的には思います。

ただでさえ、ママたちは毎日やることがいっぱい!

子どもが体調不良をおこしやすい時期に、きっと大助かりなアイテムになってくれますよ~♪

ぜひ試してみてください。

※1歳未満の子どもにはちみつはNGです!!

関連記事

  1. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.16(ブロッコリースーパースプラウト)
  2. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.15(カカオ)
  3. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.14(亜麻仁オイル)
  4. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.13(スピルリナ)
  5. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.12(そば)
  6. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.11(海苔)
  7. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.10(カカオパウダー)
  8. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.9(ゴールデンベリー)
  9. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.8油(オイル)
  10. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.7ナッツ

トラックバックURL

http://superfood-jp.com/wp-trackback.php?p=1419


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)