九州スーパーフード研究会 – 産地食材やスーパーフードの料理をご紹介

なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.11(海苔)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

おはようございます!スーパーフードアドバイザー佐次本(サジモト)です。

今朝のネタは何にしようか考えていたら、我が家のド定番があることを思い出しました!

それは、日本人が昔から食してきたスーパーフード【海苔】です。

2016_1212海苔

わかめやひじきなどと同じ海藻類の海苔。日本でも古くから日常的に食べられている食材のひとつ。

 

我が家では、朝ごはんにおにぎりがよく登場します。
海藻類を積極的に食べない息子が、唯一大好きなのが海苔。
息子が好きな具材を入れたおにぎりは、よく食べてくれるので自然と作る頻度が高くなります。
最近は、洗い物があまり出ない「海苔巻き」が定番になってきました。
まな板に乗せた海苔の上に、しゃもじでごはんのせる。そこに、息子が好きな具材(鮭、ふりかけなど。ちなみに私は梅干が好き!)をのせて、くるくるっと巻いたら完成!

 

簡単に作れて洗い物がほとんど出ない!そんな手軽さが気に入っています。

 

海苔は髪の毛に良いとよく聞きますが、栄養価を調べてみたところ…


 

■ビタミンとミネラルが豊富
■βカロテンの含有率が海藻の中でトップクラス
■植物性の食品にほとんど含まれていないB12を含む
(B12が不足すると悪性貧血や慢性疲労を起こすことも…)
■カリウム、カルシウム、、マグネシウム、リンも豊富
薄くてぺらぺらなのに、しっかり栄養素を含んでいるんですね。

 

期待される効果は
■抗酸化作用
■動脈硬化予防
■がんの予防
■骨を強くする
など。今、注目されている抗酸化作用も期待できます。


 

驚くことに、青のりには焼きのりに比べて7倍近い鉄分が含まれているそうです!
青のり、普段あまり食べることがないので取り入れてみようと思います。
昔から愛されている食材には、それなりの理由がきちんとあるということですね。
味つけ海苔も美味しいですが、日常的に食べる海苔はシンプルな焼きのりがオススメです。

 

いくら栄養価が高いからといって食べ過ぎは禁物!逆に身体に負担をかけてしまう可能性があるので、ほどほどに。

ぜひ、日本のスーパーフード【海苔】をバランスよく食生活に取り入れてみてくださいね。

関連記事

  1. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.16(ブロッコリースーパースプラウト)
  2. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.15(カカオ)
  3. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.14(亜麻仁オイル)
  4. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.13(スピルリナ)
  5. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.12(そば)
  6. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.10(カカオパウダー)
  7. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.9(ゴールデンベリー)
  8. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.8油(オイル)
  9. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.7ナッツ
  10. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.6甘酒

トラックバックURL

http://superfood-jp.com/wp-trackback.php?p=1807


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です