九州スーパーフード研究会 – 産地食材やスーパーフードの料理をご紹介

なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.4(マカ)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

おはようございます!
スーパーフードアドバイザー佐次本(サジモト)です。

寒さが一段と厳しくなってきましたが、体調など崩されていませんか?
息子の保育園で少し前から胃腸風邪が流行りました。うちは大丈夫かな?と思っていましたが、先週末ついに胃腸風邪に。
幸い、熱が出ることもなく吐き気などの症状もすぐに治まり、翌日には復活!
健康に過ごせることの大切さを、より感じる良い機会になりました。

今日は、寒い季節にオススメなスーパーフード【マカ】を紹介します。

2016_1219マカパウダー

日本では、ドリンクタイプの物がメジャーなマカ。主にペルーで栽培されています。
ペルー政府の政策によりマカ自体の輸出が禁止されているので、日本ではパウダーやサプリメントなどに加工されたものが流通しています。

そんなマカは、妊活中の方、生理痛に悩む方などにオススメです!


 

主な効果効能は
■妊活
■冷え・血行の改善
■アンチエイジング
■抗ストレス
■月経不順対策
■ホルモンバランスを整える
など。


原産地のアンデス地方では、民間伝承薬として滋養強壮、精力の減退、不妊、月経不順などの対策に使われてきたという歴史があるのでその効果は期待大です。

また、ご存知の通り男性の滋養強壮にも効果が期待できます。

 

船瀬俊介著「知ってはいけない」という書籍の中でも紹介されていますが
■20代の男性で正常精子を持つのは、50人中わずか2名
■19~24歳までの健康な男性を調査したところ、60人中57人が奇形精子
など、不妊には男性の精子が影響していることも様々な研究結果から明らかになっています。

 

女性だけでなく、男性も積極的に摂取すると良いと思います。
パウダー状の物だと、スムージーなどのドリンクに混ぜたり、料理に入れたりと、とても取り入れやすいです。

 

スーパーフードは、『食べるサプリ』と言われるほど、栄養価が高い食べ物です。
しかし、スーパーフードを食べているからといって健康になれるかといえば、そうではありません。
日々の食生活を大切にして、出来るだけストレスを溜めない生活を心がけていくことで、そのパワーを大いに発揮できるものだと思います。
出来る事から1つずつ始めていきたいものですね。

関連記事

  1. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.8(納豆)
  2. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊活編~vol.7(クコの実)
  3. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.6(アボカド)
  4. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.5(玄米)
  5. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.3(小豆)
  6. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.2(ルイボスティー)
  7. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.1(チアシード)

トラックバックURL

http://superfood-jp.com/wp-trackback.php?p=1810


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です