九州スーパーフード研究会 – 産地食材やスーパーフードの料理をご紹介

なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.13(スピルリナ)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

スーパーフードアドバイザー佐次本(サジモト)です。

今年は料理を楽しみたいな~という気持ちが強いので、今まで以上にスーパーフードを身近に感じてもらえるような、そして「今日の料理に取り入れてみようかな」というきっかけになるような発信ができればいいなと思っています。

 

今回は、再度トライしてみたスーパーフードを紹介します。

それは【スピルリナ】です。

あまり聞きなれない方も多いかなと思いますが、スピルリナは藻の一種。アメリカでは「たんぱく質の女王」とも呼ばれる、認知度の高いスーパーフードです。

 


 

特徴としては

■50種類以上の健康。栄養成分を含む。

■タンパク質を55~70%も含む(肉や魚、大豆製品よりよりも高い含有率)

■βカロテンが豊富で、スピルリナパウダー4gで緑黄色野菜120g分のβカロテン相当量が摂取できる

■鉄分をほうれん草の数十倍含む

■クロロフィルという成分が低線量被爆の障害を軽減する可能性があるといわれている

 


このような特徴から、美容やアンチエイジングにも効果的といわれています。

我が家の息子は、野菜はあまり好きじゃないので、スピルリナは効率的に栄養を摂取できるアイテムです。

 

以前は、ミックスジュースや味噌汁に混ぜたりしてましたが、“藻”特有の風味が苦手なようであまり好んではいませんでした。。。

そして、きなこのように溶けて見えなくなるわけではなく、少量でもしっかり緑色がつきやすい。

 

そこで、先日試したのがハヤシライスに混ぜることでした。

緑色はほとんど出ず、しっかり混ぜると粉末もそんなに気にならない。

結果、息子は何も気づかずにモグモグと完食!

心の中でガッツポーズです。(あからさまに喜ぶとバレちゃいますから。笑)

濃い色の料理だと気づかれにくいですね!

 

これからは、カレーライスやハンバーグなどに混ぜていこうと思います。

子どもが食べないからと諦めるのではなく、美味しく食べられるように工夫し続けます♪

成果がでると、やる気も倍増ですから!

スピルリナ、ぜひ試してみてください♪

関連記事

  1. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.16(ブロッコリースーパースプラウト)
  2. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.15(カカオ)
  3. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.14(亜麻仁オイル)
  4. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.12(そば)
  5. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~vol.11(海苔)
  6. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.10(カカオパウダー)
  7. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.9(ゴールデンベリー)
  8. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.8油(オイル)
  9. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.7ナッツ
  10. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~子育て編~ vol.6甘酒

トラックバックURL

http://superfood-jp.com/wp-trackback.php?p=1927


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)