九州スーパーフード研究会 – 産地食材やスーパーフードの料理をご紹介

なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.6(アボカド)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

おはようございます!

スーパーフードアドバイザー佐次本(サジモト)です。

 

大きな寒波が訪れた週末、気温がぐっと下がりましたね。

皆さん、体調など崩されていませんか?

 

我が家は、息子がインフルエンザになりましたー。。。

保育園で流行っていたそうで仕方がないかと思う反面、もっと免疫をつけてあげれば感染する確率も減るのでは!?と感じました。

しっかりと栄養をとって風邪をひきにくい身体を作っていきたいです!

そこで、今日紹介したいスーパーフードは、アボカドです。

 

料理が苦手という方でも、手軽に調理できるのが嬉しい食材です。

「森のバター」と呼ばれることで有名なアボカドですが、アステカ時代から「生命の源」と呼ばれ重宝されてきたという歴史があります。

 


 

アボカドの特徴はこちら

■オメガ9のオレイン酸を多く含み、現代人の崩れたオイルバランスを改善する

■血液をサラサラにする働きが期待できる

■動脈硬化の予防

■数多くのビタミン類を含む

■抗酸化作用が高く、がん予防やアンチエイジング、美肌に効果が期待できる

■カリウム、カルシウムなどのミネラルが豊富

■体内の余分なナトリウムを排出し、高血圧の予防に役立つ

■アボカド1個にゴボウ約1本分の食物繊維を含む

 


このように、アボカドには多くの栄養素と健康パワーが秘められています。

 

アボカドに含まれるビタミンEは「生殖ビタミン」と呼ばれるほど、妊活中の女性にはとても大事な栄養素です。

ビタミンEには、老化をを防ぐ、生体機能調節、ホルモンバランスや自律神経を整える。さらに生殖機能の衰え、冷え性の改善にも効果があるといわれています。

また、ビタミンEを摂取することで運動精子数が増加するともいわれているので、女性だけでなく男性が食べるのもオススメです。

 

妊娠中の方にもアボカドの摂取はオススメです。

妊娠中に症状が出やすい貧血や便秘にも一役かってくれます。

さらに、赤ちゃんの成長に大切な「葉酸」も豊富に含まれています。

妊娠中に「葉酸サプリ」を雑誌などでよく目にしましたが、サプリに頼るのではなく生きた酵素がたっぷりと含まれた食品で補えるのが理想的ではないでしょうか。

 

反対に気を付けたい点もあります。

栄養価は高いですが、カロリーも高いです。

 

カロリーの摂り過ぎは、逆に身体に不調を起こしてしまう原因になるので食べ過ぎは禁物です。

妊活中の方や妊婦さんにオススメのアボカドですが、老若男女問わず食べられるスーパーフードです。

ぜひ、効率的に豊富な栄養素を摂取しちゃいましょう♪

関連記事

  1. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.8(納豆)
  2. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊活編~vol.7(クコの実)
  3. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.5(玄米)
  4. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.4(マカ)
  5. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.3(小豆)
  6. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.2(ルイボスティー)
  7. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.1(チアシード)

トラックバックURL

http://superfood-jp.com/wp-trackback.php?p=1931


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)