九州スーパーフード研究会 – 産地食材やスーパーフードの料理をご紹介

なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊活編~vol.7(クコの実)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

おはようございます!

スーパーフードアドバイザー佐次本(サジモト)です。

 

今回はどんなスーパーフードを紹介しようか色々と考えていたんですが、とっても手軽なものをお店で見つけたので紹介しようと思います。

それは、【クコの実】です。

クコの実は、妊活中の方におススメしたいスーパーフードです。

 

しかし、妊娠中・授乳中の方、抗凝固薬(ワーファリン等)を服用されている方は、摂取を避けた方がいい食品なので、注意してください。

(今回はタイトル自体も~妊活編~に変更しました。)

 

クコの実は、杏仁豆腐に乗っている赤い食べ物と言ったらピンとくる人が多いと思います。

 

その歴史は古く、中国では3000年以上前から生薬として利用されていた植物です。

あの楊貴妃が長寿の妙薬として毎日食べていたというのも有名な話です。

 

妊活中の方にオススメの理由は、クコの実が持つ血を補うパワー

身体中の臓器や器官に栄養やホルモンを運ぶ血が不足していると、生殖器にも栄養やホルモンが届きにくくなるそうです。

 


 

妊活だけでなく、

■貧血

■疲れやすい

■ふらつき

■冷え性

■生理痛

■頭痛

 


などにも効果が期待できると言われています。

 

このような症状に悩まされている人は、ぜひ毎日食べてみて、その効果を実際に感じてみてほしいと思います。

それ以外にも、クコの実には多くの栄養素が含まれていて強い抗酸化作用が期待できます。

 

体内に発生した活性酸素は病気の原因に繋がります。その活性酸素をやっつけるには抗酸化作用が必須です。

欧米では「地球上で最も豊富な栄養素を含むフルーツのひとつ」と言われているほど人気があるのには、理由がちゃんとあります。

そのまま食べられる手軽さは、面倒くさがりやの人でも継続できる大きなポイントです。(私も面倒くさがりなので。笑)

 

ぜひ、3~4週間続けて、自身の身体の変化を見てみてほしいと思います。

私も、最近あまり頻繁に食べてなかったので、これを機会に毎日の日課として取り入れてみようと思います♪

関連記事

  1. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.8(納豆)
  2. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.6(アボカド)
  3. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.5(玄米)
  4. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.4(マカ)
  5. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.3(小豆)
  6. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.2(ルイボスティー)
  7. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.1(チアシード)

トラックバックURL

http://superfood-jp.com/wp-trackback.php?p=1940


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)