九州スーパーフード研究会 – 産地食材やスーパーフードの料理をご紹介

なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.8(納豆)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

おはようございます!スーパーフードアドバイザー佐次本(サジモト)です。

 

まだまだ寒い日が続いていますが、体調など崩されていませんか?

私は、知らず知らずの間に“疲れ”と“睡眠不足”を重ねてしまい、体調を崩しました。

もっと身体からのサインに耳を傾け、バランス良く生活したい!と思い、生活スタイルを見直そうと思っています。

 

さて、今回紹介したいスーパーフードは、日本が誇る醗酵食品【納豆】です。

妊活中、妊娠中、出産後、離乳食期はもちろん、世代・年齢を問わず役立つ食材といえます。

 

煮た大豆を発酵させる過程で有効な成分が生まれ、大豆が持つ栄養素がプラスされます。

納豆が身体に良いという事は周知の事実だと思いますが、簡単におさらいしてみましょう。


 

■腸内環境を整える

■免疫力の強化

■アンチエイジング

■生活習慣病の予防

■血栓の予防(=脳梗塞や心筋梗塞の予防)

■肥満防止

■疲労回復

■女性ホルモンの働きを高める

 


などの効果が期待できます。

 

それに加えて、妊娠中の方に注目なのが『葉酸』と『ビタミンK』

葉酸が妊娠中に必要な栄養素というのは、雑誌などでも目にする機会が多いです。

具体的には、先天性異常のリスクを減らす、鉄分不足による貧血予防などの働きがあるからと言われています。

妊娠中に葉酸サプリを摂る人も多いかと思いますが、納豆のような食品で摂る方が個人的にはオススメです。

 


納豆を食べる時に、私がよくするのが「スーパーフードのトッピング」。

・ヘンプナッツ

・亜麻仁オイル

・ごま

・チアシード


など、お好みのスーパーフードを混ぜて食べる方法です。

栄養価も高くなり、効率的に栄養が摂取できると嬉しくなります♪

 

「納豆どきの医者いらず」と言われるほど、健康パワーに優れた納豆、毎日の食卓にいかがでしょうか?

※身体に良いからと安易に食べるのではなく、自身の身体と向き合いながら食事を選んでください。薬を服用している方は注意が必要です。

関連記事

  1. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊活編~vol.7(クコの実)
  2. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.6(アボカド)
  3. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.5(玄米)
  4. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.4(マカ)
  5. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.3(小豆)
  6. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.2(ルイボスティー)
  7. なぜ、今、時代は「スーパーフード」なのか~妊婦さん・赤ちゃん編~vol.1(チアシード)

トラックバックURL

http://superfood-jp.com/wp-trackback.php?p=1948


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)