九州スーパーフード研究会 – 産地食材やスーパーフードの料理をご紹介

スーパーフードの偽物に騙されないポイント

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

img001

最低でも、添加物不使用/農薬不使用/化学薬品不使用/除草剤不使用
/遺伝子組み換えでない を選んでください。

スーパーフードとは、大昔から医薬効果、治療効果を期待して
食べられ、世界の多くの人々を救ってきたもので、身体に必要な
栄養素と抗酸化物質を多く含む植物由来の食品です。
また有害なものを含まないクリーンなエネルギー源のことを言います。
これが定義です。

しかし、ブームにあやかって儲けようとするメーカーが添加物を
加えて販売しています。
商品を購入される場合は、裏の成分表を確認してください。
特に、第三機関による高品質と安全性を証明しているものをおすすめします。

例えば、有機JAS認定付き、或いは、USDA(アメリカ農務省オーガニック協会認証)や
イスラムハラル協会認証認定、医師健康グループ推奨、国連HACCP認証、
医師による処方の証明、優良製造規範承認、ORAC値最高スコア、CAP-e最高スコア、
品質保証オーガニック認定などを受けたものです。

関連記事

  1. 何故 今スーパーフードなのか?
  2. 「世界に衝撃が走ったサプリメントのニュース」
  3. 奇跡のストーリーが映画化!

トラックバックURL

http://superfood-jp.com/wp-trackback.php?p=455


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)