九州スーパーフード研究会 – 産地食材やスーパーフードの料理をご紹介

スーパーフードアドバイザー 若林宗男

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

SUPERFOODとは大昔から医療効果、治療効果を期待して食べられ、世界の多くの人々を救ってきたクリーンなエネルギー源です。

 

shiraishi

■自己紹介
地域社会と中小企業を元気にする若林ビジネスサポートの代表として、中小企業や農山村などのコミュニティを支援しています。

 

■スーパーフードへの思い
この度ご縁があって、スーパーフードアドバイザーの資格を得ました。食べることで健康になる、スーパーフードはそういう食事、そういう食物です。そういう食生活を皆さんとともに考えて行きたいと思っています。

 

■皆さまへのメッセージ
おかげさまで元気です。東京から福岡に移住して4年になりますが、おかげさまでとても健康です。健康を実感するのは、食事を美味しく食べられる時、着替えをする時、階段の上り下りをする時、講演をする時などです。おかげさまで、35年前に買ったズボンを今でも穿いています。何か特別なことをしているわけではありません。お酒も飲みますし、残業もします。
健康の秘訣は何ですか、とよく聞かれますが、思い当たることと言えば、腸の調子がよいことです。

 

9年前に東京の練馬区で野菜作りを始めました。露地栽培で毎週収穫。それ以来、野菜中心の食生活になりました。自宅で家族と一緒に食べる野菜の8割は私が作ったものでした。もちろん魚も肉も食べますが、毎回の食事の7割以上は野菜です。最近になって思うのですが、きっとこれが健康によいのではないでしょうか。自分が育てた野菜中心の食生活、それを続けた結果、腸が健康になったように思います。

 

食べないで生きることはできません。食べることがそのまま健康を保つことにつながる生活が理想です。そうであれば、体によいものを食べるのが一番です。
おかげさまで、そういう食生活をさせていただいています。本当に恵まれています。
人々との出会いを大切にし、ご縁をいただいた人々のお役に立ちたいと思います。健康な食生活について、皆さまとともに考えて参りたいと思っております。

 

http://www.facebook.com/vege.daily
http://www.facebook.com/fish.daily
http://www.facebook.com/gohansuki


トラックバックURL

http://superfood-jp.com/wp-trackback.php?p=474


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)