生きていくために大切なこと


生きていくために一番大事なことは呼吸です。
まず、ただ酸素を吸うだけの普通の呼吸だとエネルギーが入りません。
大事なのは、目に見えないエネルギーも一緒に取り入れること。

 
そもそも人間の命というのは、とても精妙なシステムでできています。人間の命を維持するためには地球からのエネルギーが必要です。地球のエネルギーをもらわないと私たちは生きていくことができません。

 
地球からもらうエネルギーの中で最大のエネルギーが、呼吸によって得られる酸素の取り込みです。
酸素の取り込みをしないと生命を維持することができません。
それは人間の身体が全て原子でできていることと関係があります。
人間の身体は地球と同じ原子でできています。そして地球の原子の中で最も重要な原子が酸素です。

 
人体を原子レベルで分析すると、重さで例えると人間の身体は65%が酸素原子で構成されています。驚くべき割合ですね。
2番目に炭素原子18%、3番目が水素原子10%、この3つが人体を構成する3大元素です。
この3大元素が人体の93%を占め、残りの7%はその他75個の元素で構成されています。
つまり、酸素と炭素と水素、その他75個の元素という、全部で78個の元素で人体は完全にコントロールされて生きているのです。

 
その中で一番重要なのが酸素。酸素を常にしっかりと身体に取り込んでいないと、人間は生きることができません。
人間の身体の細胞は全部で60兆個。その60兆個のうち、一番酸素を使うのが脳細胞です。
人体細胞が60兆個ある中で、脳細胞は1000億個。つまり脳が占めている細胞は身体全体の約600分の1。

 
脳は、呼吸で取り込んだ酸素の20%を常に消費しています。身体の細胞はちょっと呼吸が止まっても死ぬことはないですが、脳の細胞は短時間で機能が消滅してしまいます。
よって、脳死と判定された人は、身体は生きているけれど人間としての働きが一切できない。会話もできないし、痛みも感じない。心臓は鼓動していても、脳が作動していない植物状態になってしまうのです。

 
酸素が脳の中に入らなくなると、あっという間に人間は死んでしまいます。
5分間呼吸を止めてしまったら、普通の人はほとんど脳死してしまうでしょう。それだけ、呼吸はとても重要な役割を担っているのです。

最近、科学的に明確に分かってきたことがあります。
それは、宇宙のエネルギーには原子で構成されているエネルギーとは別に、もう一つのエネルギーがあるということです。

 
どうゆうエネルギーか詳細が分かってないので、科学者たちはダークマターまたはダークエネルギーと名付けて呼ばれています。
この目に見えないエネルギーが宇宙や地球の中で構成している要素は95%。
つまり、この目に見えないエネルギーと酸素を一緒に呼吸で取り入れる方法をマスターすることができれば、私たちの細胞はどんどん活性化し、100歳まで元気に生きることができます。

 
冒頭でも記述しましたが、わたしたちが生きていくうえで一番大事なのは呼吸です。
特別な呼吸法をマスターしなくても、今すぐに始められることがあります。

 
朝起きたら背伸びをしてしっかり深呼吸を5~6回してください。
それから、水を1杯飲んでください。朝起きた時はみんな脱水症状になっているので、水分の補給が必要です。
脳細胞を構成している75%が水なので、酸素と水が脳に一番必要であり、人体にとっても一番重要なのです。
これを毎日継続することで、今より少しずつ健康に近づいていくでしょう。

本当の意味で健康かつ綺麗になるには

食事を控えたり、食事内容を変えたり、運動することなどが健康かつ美しくなるために必要という意識が一般的な現代。

 
本当の健康を得るために重要なポイントは、1番に呼吸、2番に水、3番が食事です。
人間の命のシステムは決まっていて、これは変更できません。
なぜ、呼吸か一番大事なのか。

 
それは呼吸を止めると普通の人は5分で命を失くしてしまう、それだけのエネルギーを呼吸はもっているからです。
水に関していえば、体内の水分は20%以上なくならないとわたしたち人間は死にません。
身体に水を貯蓄しているので、通常だと1週間くらい水を飲まなくても死ぬことはないはずです。

 
食事はというと、しっかり呼吸をして酸素を取り込み、水を飲んでいたら、食事を摂らなくてもそう簡単に人間は死にません。身体に貯蓄しているエネルギーを消費しながら生命維持をしていくので1ヵ月くらいは死なないと言われています。

 
一番重要なのは、ただ酸素を吸うだけの呼吸ではなく宇宙エネルギーと地球エネルギーを積極的に取り入れる呼吸法です。

 
この呼吸法を続けると、細胞が若返っていきます。80歳、90歳、100歳になっても元気に生きるためには、目に見えないエネルギーを酸素と一緒に体内に取り込む呼吸法がとても効果的なのです。

 
これ以外には、死ぬまで本当の意味で若くて元気でいるということは不可能です。
それほど重要な役割をもつ呼吸。
呼吸法を改善して酸素とエネルギーをしっかり体内に取り込むことで命はより輝き、一生涯素晴らしい人生を送ることができるでしょう。

地球環境蘇生に有効な2商品は、現在日本でも広がっています。

私たちの研究会では、科学的な根拠が明確にある物のみを推奨しています。前述したスーパー水素水スーパーフードドリンクは、地球環境蘇生に大きく役立つ、科学的にしっかりと証明された商品です。
これらは、日本でも愛飲者、使用者数が増え続けており、現在2万人以上が使用しています。
これらの他に、「地球環境蘇生のために役立つ!」と推薦していただける商品をご存知の方は、
ぜひ九州スーパーフード研究会にご紹介してください。

これからは、新しい「心の文明」を作っていく時代へ!

日本の歴史上で1万年以上続いた縄文時代は、“自然と共生する”文明でした。
その“自然と共生する”ことができるDNAを先祖代々受け継いでいる日本人は、率先して【地球環境蘇生】というテーマを日本から世界に発信する活動をしていくのに相応しい存在なのです。
このような【地球環境蘇生プログラム】に参加することは、自身の身を守るだけでなく、子や孫、その先の生命への貢献に繋がっていくでしょう。

カンボジアに学校を建てるプロジェクトも進めています。

九州スーパーフード研究会では、地球環境蘇生やスーパーフードの重要性を伝えるだけでなく、カンボジア・シエムリアップに日本語学校を建てるプロジェクトも推進しています。
ただ様々なプロジェクトを進めるだけではなく、その先の遠い未来までも見据えた世界規模の活動です。

九州スーパーフード研究会の活動について

前述した、スーパー水素水とスーパーフードドリンクの試飲、スーパーフードにおける各種認定資格及びそれに関係する検定講習、食育講座、スーパーフード料理教室、スーパーフードスムージー教室ランチ会の開催について、随時相談(無料)を受付中です。
まずはお気軽にお問合せください。

<相談会場>
※予約制ですので、事前に日時の確認をさせて頂きます。
会場:福岡市NPO・ボランティア・交流センター・あすみん
住所:福岡市中央区今泉1-9-22 天神クラス4F

問い合わせ先

九州スーパーフード研究会 担当アドバイザー:白石幸一
〒810−0022 福岡市中央区薬院3−11−3 
TEL:090-8661-6189/092-524-5582 FAX:092-524-5584
MAIL:ks_98@ukon-jp.com URL:http://superfood-jp.com