私たちの身体に大きな影響を与える“水”。あなたの身近にある水は、どんな水ですか?

地球上の全ての生命体は、約40億年前に水の中から生まれてきました。

そして、地球の表面積は7割が“水”で、3割が陸地で構成されています。

この7:3の配列は、私たちの身体のバランスと全く同じ。身体の約7割が水で占められています。

体重の7割が“水”ということは、この“水”の存在やパワーがどれだけ身体に多大な影響を及ぼすかは容易に想像できますね。

綺麗な水を摂取するか、汚れた水を摂取するか、どちらがどんな影響を及ぼすかは、詳しい知識がなくても分かると思います。

それだけシンプルなこと。

どんな水を摂取しているか、また、水の循環がどれだけスムーズに行われているかによって、その人の健康状態は大きく左右されます。

あなたの身近にある“水”が、非常に重要なポイントになっているのです。

残念ながら、現在、地球上の水はほとんど汚染されています。

その原因は、農薬や化学物質の使用によるもの。土壌に浸透してしまった農薬や化学物質が水を汚染し、私たちは知らず知らずのうちに、その水を飲んでしまっているという恐ろしい事実。

さらに残念なことに、汚染されていない水を飲むということが難しい時代になってきているのもまた事実。

安心して水を飲むことが出来ない。そんな危険な時代になってしまったのです。

そのうえ、地球上で水のエネルギーが枯渇していっています。

研究会メンバーが世界中の湖を見て回ったところ、全ての湖の水位が下がっているという事に気付いたのです。

これには、現代の社会問題「大気中のCO2の増加」が大きく影響しています。

CO2の増加が原因で、水の循環がスムーズにいかなくなってしまっているのです。

この状態は、想像以上に危険です。

これから先の未来、自分や家族、大切な人の身体を守るには、汚染されていない水を探し、汚染されていない“生きている水”を体内に取り入れることが必須です。

自然のパワーが溢れる“水”を取り入れることで、細胞は活性化し、体内の循環をスムーズにし、心身の健康へと導いてくれますよ。

【問い合わせ先】

九州スーパーフード研究会 担当アドバイザー:白石幸一

〒810−0022 福岡市中央区薬院3−11−3

TEL:090-8661-6189/092-524-5582 FAX:092-524-5584

MAIL:ks_98@ukon-jp.com URL:http://superfood-jp.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)