本当の意味で健康かつ綺麗になるには

食事を控えたり、食事内容を変えたり、運動することなどが健康かつ美しくなるために必要という意識が一般的な現代。

 
本当の健康を得るために重要なポイントは、1番に呼吸、2番に水、3番が食事です。
人間の命のシステムは決まっていて、これは変更できません。
なぜ、呼吸か一番大事なのか。

 
それは呼吸を止めると普通の人は5分で命を失くしてしまう、それだけのエネルギーを呼吸はもっているからです。
水に関していえば、体内の水分は20%以上なくならないとわたしたち人間は死にません。
身体に水を貯蓄しているので、通常だと1週間くらい水を飲まなくても死ぬことはないはずです。

 
食事はというと、しっかり呼吸をして酸素を取り込み、水を飲んでいたら、食事を摂らなくてもそう簡単に人間は死にません。身体に貯蓄しているエネルギーを消費しながら生命維持をしていくので1ヵ月くらいは死なないと言われています。

 
一番重要なのは、ただ酸素を吸うだけの呼吸ではなく宇宙エネルギーと地球エネルギーを積極的に取り入れる呼吸法です。

 
この呼吸法を続けると、細胞が若返っていきます。80歳、90歳、100歳になっても元気に生きるためには、目に見えないエネルギーを酸素と一緒に体内に取り込む呼吸法がとても効果的なのです。

 
これ以外には、死ぬまで本当の意味で若くて元気でいるということは不可能です。
それほど重要な役割をもつ呼吸。
呼吸法を改善して酸素とエネルギーをしっかり体内に取り込むことで命はより輝き、一生涯素晴らしい人生を送ることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)